スポンサーサイト
    カテゴリ: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    編集 / --.--.-- / コメント: - / PageTop↑
    孔明先生の戦術分析 第6戦 【浪漫砲伝説】
    カテゴリ: 孔明先生の戦術分析 / テーマ: ポケモン / ジャンル: ゲーム
    第6戦 wi-fiランダムバトル
    対戦相手 ???さん

    先鋒
    × 銘菓    まんじゅう VS ポリゴンZ  ×


    控え
    × 悪戯幼女 かぽね      サンダース ×
    × 策士    こうめい    ミロカロス ○

    あらすじ
    かぽねのデビュー戦
    孔明が相手パーティ選択をズバリ読み切り 序盤から猛攻ムード
    ポリゴンZ を打ち破り サンダースも瀕死に追い込んだ
    しかし ふいうち をめぐる読みあいに負け 孔明が倒れる
    かぽねゴッドバード での一撃逆転に賭けるが ミロカロス冷凍ビームで逆に凍らされてしまい
    あえなくゲームセットとなった





    r_w_pj01.jpg
    この試合は後半の追い込みが凄かったけど 結局一歩及ばずだったのね

    kapone.jpg
    流れが来てたから 何か起こりそうではあったよね!
    確かにその通りだったんだけどさ

    ko10.jpg
    ここで注目すべきはもちろん かぽねさんの活躍ですね
    その実力はリーダーの饅頭を凌ぐとさえ言われていますが…
    この第6戦には かぽねさんの戦術 その全てが凝縮されています

    r_w_pj03.jpg
    急所ヒットによる超火力戦法 の事かしら

    ko10.jpg
    はい 特性強運に加えて急所に当たりやすい技を使っていますから
    クリティカルヒットする確率は 一応25%となっています

    kapone.png
    一応? 一応って…

    ko2.jpg
    乱数を弄られていなければ という話です

    r_w_pj04.jpg
    あぁ 蛍石ちゃんの事ね

    ko10.jpg
    話を続けますが クリティカルヒットにはダメージ2倍の他に
    相手能力UPと自能力DOWNを無視できる という効果があります
    これにより 鬼火や鉄壁といった絡め手でも止められにくく
    受けようにも受けきれない破壊力が実現されるんです

    kapone.jpg
    不意打ち もあるから 素早さで負けてても大丈夫なんだよ
    かぽねの破壊力と 孔明お爺ちゃんの読みが合わされば…
    きょうじん! むてき! さいきょー! なんだよねー

    ko1.jpg
    ところで… 実はもう一つ かぽねさんには隠された強さがあるんですよ
    相手の攻撃をギリギリで耐えられる 事です

    r_w_pj02.jpg
    そういえば ミロカロスの冷凍ビームも一応ギリギリで耐えてたわね
    かぽねちゃんって結構ソツの無い能力持ってるから…

    ko12.jpg
    絶妙とも言うべき種族値と限界まで突き詰めた厳選 努力値計算の結果です
    第6戦に限らず かぽねさんは相手の攻撃をギリギリで耐える展開が数多くあります
    これがどれだけ心強い事かは もはや説明の必要も無いでしょう
    考察に携わって下さったhaihomi氏には いくら感謝しても足りませんね



    まとめ
    ・かぽねのデビュー戦
    ・相手の攻撃をギリギリ耐えられるようになった
    ・特性強運はロマン
    スポンサーサイト
    編集 / 2010.05.30 / コメント: 0 / PageTop↑
    コメント
     
    Title
     
     
     
     
     
     
    Secret 


    Pagetop↑
    プロフィール

    @ふしゅ

    管理人:@ふしゅ
    ニコ動でバトレボの動画をアップロードしてます。
    【皆様のコメで育つ鳥パーティ】
    鳥が大好物。将来の夢はコノハズクを飼う事です。
    Wフレコ:2494-4396-7038@ふしゅ
    ついったー:Fushu_
    インタビュアーズ:rinda026


    現在年度末にむけてがんばってます。

    ブロとも申請フォーム
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。