スポンサーサイト
    カテゴリ: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    編集 / --.--.-- / コメント: - / PageTop↑
    玉鋼の育成入門 その4 【孵化厳選にあたって】
    カテゴリ: 玉鋼の育成論入門 / テーマ: ポケモン / ジャンル: ゲーム
    tamahagane.png
    誰をどんな型に育てるか? を決めたら
    いよいよ実際の孵化厳選に入れるね


    tamahagane.png
    前にも言ったけども 厳選で必要なのは3つ
    性格 個体値 遺伝技 を揃える事だよ
    全部いっぺんには無理だから 1つずつ順番にね

    ouka.png
    最初は遺伝技から用意するべきだな
    今回は 催眠術を遺伝技として覚えたマメパト を例にするか
    遺伝経路は分かるか?

    tamahagane6.png
    ヨルノズクorホーホー → マメパト だね ネットで調べてきた
    だから
    催眠術を覚えたヨルノズクorホーホーの♂親 と 何でもいいので♀のマメパト
    でタマゴを作れば 催眠術を覚えたマメパトが生まれる はずだよ
    まずはこれで 催眠術を覚えた♂のマメパト を用意するんだ
    ♂じゃないと 技を遺伝させられないからね
    もちろん 催眠術を覚えた♂のマメパト からでも遺伝できるよ

    ouka.png
    次は性格を揃えないといけない
    今回は… そうだな 特攻ダウン 素早さアップの 陽気 にするか?
    これはとにかく何でもいい 何個も孵化するなり 野生のを捕まえてくるなり
    とにかく 目的の性格を持った♀親を用意するんだ

    tamahagane.png
    あれ ♂でも遺伝できるんじゃなかったっけ? 性格って

    ouka2.png
    そうなんだが… 色々と難しいんだ
    理由は分からないかもしれないが ♀で揃える方法を強く勧める
    こっちの方が楽なんだよ 経験的に

    tamahagane.png
    まぁ性格一致の♀を捕獲するだけなら 特性のシンクロを使う方法があるよね
    手持ちポケモンの先頭の特性がシンクロだと そのポケモンと同じ性格が出やすくなるんだ
    だから 特性がシンクロのポケモンを全性格 25種類用意しておく と後々便利になるかもね
    で この二つを用意したら いよいよ個体値の厳選だね

    ouka2.png
    まず最初に個体値が何なのかを軽く説明しておこう
    個体値ってのは 全てのポケモンに対して 種族値や努力値等には関係無く
    HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ それぞれに独立した物が設定されている
    値は0が最低 31が最高の32段階評価で ここが高い程 同じポケモンで比較したでも能力が高くなる
    レベル50フラット戦だと 0と31で能力に10以上も差が出てくる可能性があるぞ

    tamahagane.png
    個体値の厳選っていうのは この数字を出来るだけ31に近づける事を指すよ
    ごく稀に低い方がいいって事もあるけど レアケースだからパスね
    これを簡略化して 個体値が31である事をVって呼ぶんだ
    さらに HPはH 攻撃はA 防御はB 特攻はC 特防はD 素早さはS
    例えば 攻撃 防御 素早さの個体値が31で最高のポケモンの事を
    ABSで3V って呼んだりするよ

    ouka5.png
    最初の内はVなんてないから 0Vの♂親 ♀親しかいないよな
    なんで まずはひたすらタマゴを孵化するんだ
    この時 ♀親にかわらずの石を持たせるのを絶対に忘れるな
    性格が遺伝されなくなるからな

    tamahagane.png
    育てやさんでタマゴを貰ったら ひたすら自転車でダッシュ!
    特性が炎の身体のポケモンを持っていると 孵化するまでの時間が短縮されるよ
    あと 育てやさんに預けたポケモンのレベルアップに注意してね
    新しく技を覚えると 遺伝技が消えちゃう事があるよ
    こうなるとやり直し 大幅なタイムロスだからね

    ouka.png
    まぁまずは20個ばかし孵化してみろ
    性格が一致している♀と♂全部 をボックスに溜めるんだ
    ♂の方は性格が一致してなくても親としては使えるからな

    tamahagane.png
    で ライモンシティのギアステーションにいるジャッジさんに見てもらうんだ
    例えば 攻撃の能力が最高です って言われたら AがVって事だよ

    ouka.png
    もしもVを持った奴が生まれたなら 今度はそいつを新しい親にするんだ
    こうしてどんどんとVを増やしていって 最終的には採用個体を見つけるんだ
    どこまで厳選をするか は人それぞれだな まぁ最初は2Vくらいでいいんじゃないか?
    まぁ 迷ったら厳選を続行することだ
    で こんな感じで孵化を続けていくと 親にしたポケモンの固体値が子にも継承され
    どんどんとVが増えていくって寸法だ

    tamahagane.png
    この時 もしも♂親にVが生まれたら
    その能力に対応するパワー系アイテムを持たせて育てやさんに預けるといいよ
    例えばパワーアンクルを持たせると そのポケモンのSの個体値が必ず遺伝されるようになるんだ

    ouka.png
    メタモンを使わない方法だとこんな感じか…
    まぁ メタモンの用意は面倒だからな 最初はこの方法がいいだろう
    慣れたらもっと効率的な方法を探してみてもいい

    tamahagane.png
    今回はすごく基本的なルールをざっと説明したよ
    もしも分からなかったらこの記事にコメントをくれれば個別に対応するよ
    正直 こんな駆け足の説明じゃわからないだろうしね


    まとめ
    ・♂親は遺伝技を覚えさせておく
    ・♀親は性格を一致させておく
    ・孵化をしてVを増やして厳選を進める
    スポンサーサイト
    編集 / 2010.11.07 / コメント: 3 / PageTop↑
    コメント
     
    Title
     
     
     
     
     
     
    Secret 


    Pagetop↑
    プロフィール

    @ふしゅ

    管理人:@ふしゅ
    ニコ動でバトレボの動画をアップロードしてます。
    【皆様のコメで育つ鳥パーティ】
    鳥が大好物。将来の夢はコノハズクを飼う事です。
    Wフレコ:2494-4396-7038@ふしゅ
    ついったー:Fushu_
    インタビュアーズ:rinda026


    現在年度末にむけてがんばってます。

    ブロとも申請フォーム
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。